事業団の概要

公益財団法人高槻市みどりとスポーツ振興事業団は、(財)高槻市緑化森林・公営施設管理公社が大阪府知事から公益財団法人の認定を受け、平成24年4月1日から新たにスタートいたしました。
当事業団は、高槻市における森林の保全と緑化を推進し、市民が緑化及び森林の保護・育成に参加する機会を積極的に提供し、森林等自然環境の健全な利用を図るよう努めております。また、市と密接な連携のもとに体育施設の効果的・効率的な活用を促進するとともに、各種市民団体との協働を基本とした生涯スポーツを推進することにより、市民が広くスポーツに親しみ、豊かな人間性の涵養と健康で活力に満ちた明るい市民生活の実現と快適な生活環境づくりに取り組んでおります。
今後とも皆様のご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成26年6月17日


公益財団法人
高槻市みどりとスポーツ振興事業団

理事長 仁科 義昭

事業団について

設 立
財団法人高槻市公営施設管理公社
昭和52年4月11日
財団法人高槻市緑化森林公社
平成1年3月31日
財団法人高槻市緑化森林・公営施設管理公社
平成23年2月22日(変更)
公益財団法人高槻市みどりとスポーツ振興事業団
平成24年4月1日
基本理念
(目的)
高槻市における森林の保全と緑化の推進を図る事業及び市民の体力向上とスポーツ振興を図る事業を行い、快適な生活環境づくりと豊かな人間性の涵養と健康で活力に満ちた明るい市民生活の実現に寄与すること。
主な事業
  • (1)森林銀行制度の推進に関する事業
  • (2)森林保全、緑化思想の普及啓発事業
  • (3)自然環境の健全な利用を図り、市民の保健・休養に資するための事業
  • (4)スポーツを始めとする各種生涯学習の促進及び情報の提供に関する事業
  • (5)健康で活力に満ちた明るい市民生活の実現に関する事業
  • (6)高槻市から委託を受けた施設の管理運営に関する事業
  • (7)施設利用者の利便提供を図る事業
  • (8)その他この法人の目的を達成するために必要な事業
<前月 2017年 11
   

  の日をクリックするとその日行われるイベント・ボランティア情報が表示されます